生命保険見直しプラン

(2) 30代主婦

[ご相談内容]
 ご主人の定期付終身保険の見直し時期になり、知りあいの保険募集人から新たな保険への見直しの勧誘を受けているが、これまでの保険料が高いこともあり、他に良い選択はないものかと相談に来られた。

[ライフプラン資金分析の結果] 
 保険は万一の際に、必要となる金額(残された家族の生活資金)だけ、加入すれば良いこと、この金額は、子供の成長とともに減っていくことをご説明し、必要情報を伺ってライフプラン資金分析を実施。その結果、保険金額は1200万円程度減らしても問題ないこと、今後も毎年100万円程度逓減させても良い見通しが得られた。

[ご相談の流れ]
 現在加入中の保険証券のコピーを送って頂き、内容を確認。また、今後は医療保障(特に三大成人病など)に手厚い保障内容にしたいこと、ご主人はタバコを吸わないことなどを伺い、プランを検討した。
現状の10年定期保険を逓減定期保険の非喫煙体型にすることで保険料を減らし、特約の医療保険をガン保険に切り替えることで保障内容を手厚くし、保険料も全体で2割程度減らすことができた。

[ご相談後の感想]
広告でいろいろな保険があることは知っていたので、保険料を減らし、良い保険を選びたいと思っていたのですが、予想以上に保険料が減らせたことと、何より、いろいろな保険の違いを説明して貰いながら、自分で選べたのが良かったと思います。それに、知り合いの保険屋さんなので断りにくかったのですが、「FPに良いプランを作ってもらったので」と言うことで、あきらめて貰えたのが助かりました。