早期退職・独立起業相談

(4) 40代会社員 独身男性

[ご相談内容]
 ある程度預貯金もあるので、会社の早期退職制度を使って、会社をやめることを考えている。自営業を始めたいと思っているが、予測される収入で今後やっていけそうか。現状の預貯金と退職金を運用することで、どの程度生活費をカバーできそうか。

[ライフプラン資金分析の結果] 
 新しい仕事で年収がかなり下がる想定のため、退職後、今のままの生活(支出)を続けていると厳しい結果となることが判った。

[ご相談の流れ]
 早期退職制度のあらまし、退職後の仕事の見通しなどを伺い、自営業になった場合、年金や健康保険料を自分で払う負担が重いこと、万一の保障も減ることなどをご説明した。株式投資などの経験があるので、資産運用を積極的に行い、収入が減る分をカバーしながら、自分のやりたい仕事をやってみたいとのご希望であったので、生活費を削り、資産運用の収益目標を決め、実現可能性のあるプランを提案した。

[ご相談後の感想]
独立してやっていくことは、なかなか大変なことが良く判ったが、貰ったプランを見ながら、もう少し検討して、少し時間がかかっても、何とか独立の夢を実現させたい。