1.ライフプランで何が判る?

1.ライフプランを作ると何が判る?

 

  当社が作成して、お客様にお渡しする「ライフプラン設計書」には、お客様から頂いた情報をもとに、次のような項目が整理されて記載されます。

 

・ご家族のプロフィール

ライフイベント表(年度ごとのご家族のイベント:住宅購入・入学・卒業・定年退職・などを記載した一覧表)

・収入・支出の見積もり

・預貯金・金融商品保有の状況

・保険証券の保有状況

キャッシュフロー表(年度ごとの収入額・支出額・貯蓄残高の一覧表)

必要保証額表(世帯主に万一のことがあった場合、残された家族にどのくらいのお金が必要かを示す表)

・住宅ローン返済による、元本と利息の残高推移

・繰り上げ返済による残債の状況

ケース別のキャッシュフロー表比較(早期退職の有無、住宅購入価格の違いの影響、住宅ローンの繰り上げ返済の有無、資産運用益の有無、各種イベントの有無などなど)

・推奨する保険の種類(収入保証保険、終身保険、医療保険など)

・資産運用の推奨ポートフォリオ

などなど

 

  これら整理された情報を見ると、様々な将来プランについての問題の有無が見えてきます。

 

 

・予定している住宅ローンの金額と年数に問題はないか

・住宅ローンの返済と子供の教育費の負担の両立に問題はないか(特に子供が高校・大学時)

・早期退職した場合の計画に問題はないか(最低収入はどれくらいないといけないか)

 ・世帯主の死亡保険金額の見積もり(必要保証額より算定)

・老後資金に不足はないか

・共働きは必要か、不要か

・定年後、旅行等にどのくらい出費しても大丈夫か

  などなど。

 

 確認する事項は、お客様のご希望しだいです。